プロレスラーもどきの暴力的な恫喝に ニコニコと動じないふとっちょ警備員



胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(40)
834: おさかなくわえた名無しさん 2006/11/06(月) 00:53:33 ID:bX3/icbn

このあいだ、銀行に行ったのね。
その銀行の前の通りって、車停めちゃ駄目なんだわ。
バスが通るのに邪魔になるから。
停めると銀行から警備員が出てくる。
でも、運転手が乗ってていつでも動かせればOK。

で、その日、帰り際にアメ車のでっかいやつ(装甲車みたいな)のが停まったのを見たんだわ。
見るとはなしに見てたら、ドライバーが降りて銀行へ。
でかいアメ車は無人に。
するとメガネでふとっちょの警備員がボヨンボヨンと駆けてきた。
アメ車のドライバーは2メートル近い大男で、
スキンヘッドにヒゲにサングラス。
黒いTシャツが筋肉で張り詰めて、一見悪役プロレスラー。

頭ひとつ低い警備員は柔道デブ風で胸は厚いし首は太いけど、ドライバーに比べたらただのピザ。


[ 2017/04/15 16:01 ] ◆犯罪 恐喝 | TB(-) | CM(0)

離婚直後に宝くじが1等と前後賞当たった



【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し130【布告】
965: 名無しさん@HOME 2009/04/21 21:46:42

不倫借金暴力を振るった夫と離婚
私が至らないから悪いとさんざん罵った義実家一族
なんだよ、私のことを気の利く自慢のできた嫁だとか
さんざん近所や勤務先に言いふらしてたくせに
離婚成立したら私が悪者ですかそーですか

離婚直後に宝くじが1等と前後賞当たった
とりあえず母に5千万・兄弟に1千万ずつあげて
離婚した時にいろいろと心配と迷惑かけたんで
ハワイ旅行にも連れて行った

宗教やら慈善団体やらからの寄付の催促の電話やメールの中に
元義実家からの連絡があった

そーいや奴ら、亡くなった大ウトの事業失敗した時の負債が1億あって
義実家の元々の土地家屋は競売にかけられてもう無いんだった
(今は借家住まい)
しかも公務員の自慢の息子は事業切り離しで今はしがない契約社員
バカ元夫も遊び呆けて家に金入れずにプラプラ
義父も定年退職後パート勤めで大した収入もなく
借金返済が滞ってるんだった

いくらなんでもかわいそうなので
気の利く自慢のできた元嫁子は義実家に送金しました
額面にすると1000万円くらい
全部こども銀行券だったけど

気に入ってもらえなかったみたいで元嫁子は悲しいです、集めるのに苦労したのに・・・
実家に怒りの電話がかかってきたみたいだけど
こども銀行券の話を聞いたカーチャンが大笑いしちゃって
間違えて電話線切っちゃったんだって


[ 2017/01/27 16:01 ] ◆犯罪 恐喝 | TB(-) | CM(16)

多額のローンに負われていたAから「金貸してくれ!必ず返すから!」 と言われたので…



409: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/17 02:21:39 ID:XQAVHxau

俺の場合はこんなパターンがあった

自称友人という腐れ縁Aの会社が倒産
→多額のローンに負われていたAから「金貸してくれ!必ず返すから!」
→断る
→「貯金あるんだろ?金貸してくれ!必ず返すから!」
→その殆どは定期預金だから断る
→「定期崩してくれ!必ず返すから!」
→断る
→「じゃあキャッシングして降ろした金を俺に貸してくれ!必ず返すから!」
→それならいいよ、すぐ必要なんだろ?Aも一緒に来い
→俺、サラ金の窓口で200万借りて毎月返済する契約の締結直前まで話が進んだ
→もう一度Aに念押し
→「俺名義で200万借りることになった、以後はAが毎月指定の口座に入金して返済する、それでいいな?」
→「OK!ありがとう!この恩は一生忘れない!必ず返すから!」
→「繰り返し念を押す、あくまでもこれは俺名義の借金だけど、それをAが毎月返済する、それでいいな?」
→「何度も言わせないでくれ!必ず返すから!」
→「絶対に、一日足りとも遅延することなく、一回でも滞ることはないな?」
→「神に誓ってない!必ず返すから!」
→「それまで聞いて安心した、じゃあ連帯保証人はAだ」
→「フザケンナ!!」

どうしてこうなるのか全くもって意味不明
さらにもっと分からないのはなぜかAの方から絶縁してくれたこと
いや、正直言ってありがたかったけどさw


[ 2016/11/03 22:01 ] ◆犯罪 恐喝 | TB(-) | CM(2)

彼がその後どうなったかは知りませんが、こんなお話です。



324: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/29 22:08:07 ID:CEFJGQ41

高校2年の時のことです。
『最近カツアゲが流行ってるからよ、遅くまで学校に残らずにとっとと帰れよ~!』
と、やや的外れな注意を受けてから2,3日経った日の帰りでした。

自転車通学だし大丈夫だろ、と高をくくっていたのが良くなかったのでしょう。
友人と別れた後、少しばかり歩くと、突然声をかけられました。
もちろん、見ず知らずの人です。
髪の毛金に染めて、学ランの前全開にする人なんて友人にいません。
というか、中学以前の知人は反対方向の田舎の高校に行ってましたから。

私も声をかけてきた人も、最初は自転車に乗っていました。
わざわざ並走して『止まれよ!』などと言って肩を掴んででも止めてくるので、
あぁ、最近はこういう恐喝もあるのか、と少し感心してしまいました。
普通、自転車に乗ってる人は狙わないと思うんですけどね……。

で、事故るといけないので要求通りに止まると、今度は金貸せって言うんです。
えぇ、正直に言いましたよ。
『200円しか持ってないし、例え大金持ってても貸す義理はない』
『とりあえず借用書と身分証明書を用意してから出直せ』って。


予想通りというか、胸倉つかまれました。
で、田舎独特の『殺すぞテメェ』みたいな脅し文句を言うんです。
売り言葉に買い言葉、と言うんでしょうか?
思わず『やってみろコラ』と言ってしまいました。
もちろん、距離をとるために突き飛ばすのも忘れませんでした。

で、相手さんもブチキレて殴りかかってはきたのですが。
私としても、先ほどの発言はともかくとして、大事にはしたくありません。
一応進学科に行ったりしてましたので、問題を起こすのもなぁ、という気持ちもありました。


[ 2016/10/12 12:01 ] ◆犯罪 恐喝 | TB(-) | CM(5)

容姿がもろにボストロールなおばさんが痴漢とつっかかってきて…



776: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/31(火) 13:57:11.37 ID:UlyqGxZM

3月の武勇?伝

先日震災の被害をもろにくらった。
ガソリンが手に入らず、ガゾスタに10時間待ちとか普通で
私も父に付き合い一緒に並んた。


その間におばさんが列に横入りして
先に並んでたおじいさんに注意され出て行く、なんてプチトラブルもあった。

それからちょっとしてさっきのおばさんが警察3人引き連れて、注意したおじいさんのところへやってきた。

おばさんの主張は『この爺さんに痴漢された』

でもおじいさんは毅然として、調べればわかると警察について行こうとしたら
父がおじいさんは何もしてないと説明。
他に並んでた人たちもわらわら集まって、おじいさんをいっせい援護。

しどろもどろになるおばさんに父が言い放った。
「そもそも、あんたその面でよく痴漢だなんて言えたな!!」

不謹慎だが皆で噴出した。だっておばさんの容姿がもろにボストロール・・・・。
回りも賛同。「そうだそうだー!!」的な合唱になった。

その後、ボストロールはそのまま署に連行され事なきを得た。

謝罪もせず帰ろうとする警察に父が
『年寄り相手に3人で苛める暇があったら、もっと他のことをちゃんと捜査して人を助けろ』
と説教していた。
うぅ・・・父ちゃん(´;ω;`)と思いつつ、物凄くドラクエモンスターズがやりたくなりました。


[ 2016/08/29 22:01 ] ◆犯罪 恐喝 | TB(-) | CM(14)

まずあんたが50振り込め それを確認したらこっちから100振り込むから



350: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/15 19:18:56 ID:BrPrPo9q

叔父叔母が経営していた会社の資金繰りが悪化し、身内に借金を重ねるようになった
ある日の14時頃、帰宅したら父(年金暮らし)が電話でかなり大声で話ししていた

「いい加減にしてくれ!
 最初は20、先月は30!
 それも返さないうちに今月は50か!
 貸さないとは言ってない!
 身内だから協力するのは当たり前
 約束を守ってくれと言ってるんだ!
 あんた必ず返すと言ってたんだから、まず今まで貸した20と30、併せて50返してくれ
 え?なら100貸してくれ?しょうがないなあ
 約束は必ず守ってもらうけど、金の貸し借りはこれが最後だぞ!
 繰り返すけどまずあんたが50振り込め
 それを確認したらこっちから100振り込むから」

父は銀行に向かい、15時過ぎに帰ってきた
「まずこっちが貸した50万円は確かに戻ってきた
 でもそれも15時5分前、窓口が閉まるギリギリ前だった
 だからこっちも大急ぎで振り込んでやったさ
 約束通り100円を」

→叔父叔母の会社不渡り→あぼーん→破産手続き→債権者集会→以下略
父は「50万のうち49万9900円は返ってきたからよしとしよう」と言ってた


[ 2016/08/20 12:01 ] ◆犯罪 恐喝 | TB(-) | CM(2)
おすすめサイトの最新記事(外部サイト)