狩猟免許持ってるオッサンが冗談だろうが「言うこと聞かないと(俺を)撃っちゃうぞ」とか言い出したんで俺プツン



430: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/12 22:00:56 ID:geQVG6DE

スーッとはしないと思う、武勇伝というよりはDQN返しな話
親戚に狩猟免許持ってるオッサンがいた
でもこのオッサン狩りは趣味だと言って自分の家の畑を荒らすイノシシを取る気はサラサラない人だった
そのくせイノシシの被害に文句は言うんだよね、しかもなぜか俺の家に
柵を建てろとか猟友会に依頼して駆除させろとか保健所に通報しろとか
でもうちの田畑には被害ない、同じ地域の人と共同で電気柵とか建ててたから
そしたらオッサンそれを持ってこいとか更に言いたい放題、最後には冗談だろうが「言うこと聞かないと(俺を)撃っちゃうぞ」とか言い出したんで俺プツン

日頃オッサンが言ってるのが、「狩った(殺した)獲物は責任持って食べなきゃならない」というもの
だからじっとオッサンの顔を見て、一度天井を仰いでまた見据えてからため息を吐いてやった
何だコラとか言うから、またため息吐きながら「オッサンウザいけど、○したら責任持って食わなきゃならんからどうすっかなーって」と真顔で言ってやった
そしたら親父も便乗して、「イノシシに喰わせろ、アイツラなんでも喰うぞ」とニヤニヤ
オッサン顔を赤くしたり青くしたりしながら帰って行って、その後長い事我が家に来なかった
オチも何もないそれだけの話、駄文失礼しました


[ 2017/01/15 08:01 ] ◆人々 隣人 | TB(-) | CM(7)

母親を守るために、子供だったから出来たことだと思う



911: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/18 00:38:34 ID:Wxb6XOnU

小学生の時に外国から日本に引っ越した。
母は外国生まれ外国育ちだが見た目は日本人。父は普通の日本人。
引っ越して間もなく家の隣に住んでるおばさんが、母にネチネチ嫌味を連発してくるようになった。

ある時、おばさんが母をホームパーティーに招いた。
「絶対何も持ってこなくていいから!うちの近所のルールなの!」
とかなり強めに言われた為、手ぶらで参加したら全員おかず一品持ち寄ってきていて見事にハメられた。
さらに、別の日には家に上がり込んで、アンティーク小物を盗んで行ったりした。(私が盗んでる瞬間を目撃)
母は内気で何も言えないタイプで、私はかなりヤキモキ。

母が何もしないなら、私が何とかしてやる!!!と決意。
おばさんが他の近所の人と井戸端会議中に「こんにちは!」と笑顔で乱入。
「うちのお母さんこの間、おばさん家に行った時おかず用意してなくてごめんなさい・・・」
と落ち込み気味に言った。その場にいたおばさん以外の奥様たちは
「あ~!いいのよ!気にしてないよ~」と笑顔で対応。
「おばさんが、この近所のルールで何も持ってこないでって言ってたから、本当だと思って。
 何回も確認しても、持ってこないでって言ったから・・。でも、うちのお母さん落ち込んでた・・・」
と話すうちに悲しくなってきて泣く私。
すると面白いように奥様たちが
「え・・・〇〇さん、それ本当??私たちにはおかず1品ずつ持ち寄りって言ってたよね?」
とおばさんに詰め寄る。おばさん「いや・・私はそんなこと言ってないし、持ち寄りって言ったんだけど~」としどろもどろ。
私「おばさん何で嘘つくの!?あと、家の物勝手に取らないでよー!おばあちゃんからもらった物なのに~~~!」と号泣。
「勝手に取るってどういうこと?」と聞かれたため、目撃したことを告発。取られたものを事細かに説明。
「それ!!!〇〇さん家で確かにみたわ!!」となり
おばさん家に無理やり確認しに行く→発見→おばさん謝罪
という流れに。その後おばさんは孤立した。
おばさんは数年後引っ越していった。

子供だったから出来たことだと思う


[ 2017/01/11 11:01 ] ◆人々 隣人 | TB(-) | CM(2)

「初心者で悪かったな。でもな、コッチは使い慣れてんだぞ」



203: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/26 13:22:52 ID:vJw5QFj/

トレーニングが趣味で、自宅で筋トレしていた時のことです。
わりと宗教とか保険の勧誘が来るんですけど、その日もトレーニング中で、
また、2階にいたんで見えたんですよね、明らかにそれっぽいのが2人。
居留守を決め込もうと思ったんですけど、これがまたしつこいんです。
5分以上居座っているうえに、チャイムの連打までしてきました。
さすがにイラついたんで文句言ってお帰り願おうと、インターフォンをとった時でした。

「はぁ?車に初心者マーク貼ってあんじゃん!」
「うわ、ダッサ!」
……インターフォンは上がっていたので、丸聞こえでした。


ちょうどトレーニング中で、夏だったんでイイ感じに体が汗でぬれていました。
しかも、タンクトップだったんです。
もののついでなんで、模造刀を自室に取りに行き、そのまま玄関に向かいました。


サンダルをつっかけて玄関を開けると、勧誘のお兄ちゃん達が目を丸くして絶句。

「初心者で悪かったな。でもな、コッチは使い慣れてんだぞ」
といって、左手で模造刀の本体をずらし威嚇したところ、
「申し訳ありませんでした!」
と片方の男が謝り出し、そのまま2人で別の区画に逃げて行ってしまいました。


彼らに嘘は付いていませんよ?
私、演劇部員で、模造刀は時代劇の稽古に使ってたんですから。


[ 2016/12/29 08:01 ] ◆人々 隣人 | TB(-) | CM(5)

4年ほど前、妊娠中に知り合った友人から、会う度「痩せてて貧乏くさい」などと罵られ、我慢できずに相手の容姿を馬鹿に仕返した



勇者君臨 ママ友に言ってスカッとした一言8
685: 名無しの心子知らず 投稿日:2007/01/20(土) 23:25:13 ID:+thcF2DJ

私は痩せています。元々虚弱体質か家系的遺伝なのか、子供を2人産んでも
すぐに落ちてしまい(完母)更に痩せてしまいました。

妊娠中に知り合った近所の友人ですが、もう4年程会う度に
「ガリガリ、貧乏臭いなぁ、骨しかないね。」と毎回毎回体の事で
言われ続け、どれだけ体の事を言われたら嫌なのかを彼女に身を持って
知っていただく為に・・・

「太り過ぎ。どれだけ太れば気が済むの?背中も三段腹みたいだね。
 洋服その辺りで売っているの?食べなくても太っちゃうって
 嘘ばっかり!食べてばっかりじゃん。食べる暇あれば少しは部屋
 をゴミ貯めしないで掃除したら?ぽっちゃりの次元じゃないよ。
 明らかにデブだよ。お肉わけてほしい~ちょうだい~」
と言ってやりました。

このような事を人に言ったのは生まれて初めてですが、
非常にスッキリしました。
もう2度と言う事も会う事もないでしょうが。最初で最後です。
周りでももう1人背が高い人が標的になり、
「ノッポ子ちゃん~。ちまたの男より背が高いねー。馬場って呼んでいい?」
とかなんとか言ったりしてるのを聞いた事がありました。

太ろうが痩せてようが背が低い高いなんて、人との付き合いの中で
どうでもいいことだと思います。
しかし彼女は自分を棚上げして、人が気にしている事をわざわざ
面と向かって悪口を言う事がかなり腹立ち・・・・言わずにはいられませんでした。

今年の春に転勤になるのでせいせいしています。


[ 2016/12/27 16:01 ] ◆人々 隣人 | TB(-) | CM(2)

少し左膝を引きずりながら帰って行く姿にちょっぴり後光が射してるように見えた。



266: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/13 18:13:34 ID:8yMURufy

ある意味「武」なのでこちらへ。
※構成力がなく、長文です。行間前後の2行あたりだけでも要旨は判ります。

市のソフトボール連盟のC級トーナメントでの事。
級分けがありA>B>Cの順だが、うちのチームはC級。要は弱い。
ある日の対戦相手は新規加入だが結構強いチームで、圧倒的に勝ち上がって来た。
が、そこと対戦したチームによると、かなり口汚く野次を飛ばす奴等との事。
レベルが高いチームは大体野次はキツくはなるが、しょっぱいチームも数多のC級で
格上が格下に汚い野次ってのはちょっと大人気ないんじゃないの、位には思ってた。

さて試合が始まると、そのチームは強いのも確かだが野次もまぁ酷い。
うちのピッチャーが下投げで、更にあまりコントロールが良くない事を知ると、
そこを徹底的に野次り倒す、てかいたぶり倒す。大人しいうちのピッチャー2回で涙目。
大体野次は自チームを盛り上げるようなものもあるが、そこは徹底的に相手叩き、
それも下品、2ch的に言えばでっていうがひたすらpgrと草の永久ループしてる状態。
審判も一回注意をしてくれたが、それでも全く止む気配なし。


[ 2016/12/27 12:01 ] ◆人々 隣人 | TB(-) | CM(3)

きれいな鳥の鳴き声に和んでいると突然おっさんの怒鳴り声



381: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/22(金) 18:00:45.39 ID:Qqjul3E5

友人と公園で待ち合わせをしていたんだけど、少し早かったので本を読んでいることにした
心地いい風と葉ずれの音、きれいな鳥の鳴き声に和んでいると突然の怒鳴り声
見ると汚いおじさんが聞くに堪えない罵声を鳥に浴びせていた
「あんたの方がよっぽどうるさい!!」
と言いたかったが、ちょっと頭の切れた人っぽかったので触れないで置くことにした
しかしおじさんはこっちに近づいて来ると、訳の分からないことを言いながら絡んで来て身の危険を感じていると、鳥がぽとっとおじさんの頭に落とし物
それに気付いたおじさんは罵声と奇声を上げながらどこかに行ってしまった

元通りに辺りは静かになり、私はまた読書を続けた


[ 2016/12/26 16:01 ] ◆人々 隣人 | TB(-) | CM(30)
おすすめサイトの最新記事(外部サイト)