陰口叩くガキと違って無垢な知能の素直さが眩しかった



583: 多分二分のいち 2009/07/07 20:36:09 ID:UBkzxxtp

めっちゃ前の話ですが

仕事柄、昼下がりのバスに乗る事が多かったけど昼間ってのはぽつぽつ下校中の小学生もいるけど圧倒的にご老人の割合が多い。
そん中である日バスの前から二列目の片方に乗ったら制服着たどう見ても低学年な
ランドセルしょったぼんずが乗って来て
一番前の列の二席シートを陣取った、しかも運転席を遮る看板に足をどっかり浮かせて。
まだ路線的に人空いてるからまだいいが停車するごとに杖ついた爺様婆様が続々と乗車、
まず一番落ち着きたいだろう二席のポジションにガキがどっかり下足で占領。

私も含め色々「席半分譲って」ってアプローチをしても無視だったので
(乗客が話しかけても後ろから私が肩叩いても無視)
さすがにキレて後ろからランドセルの根元引っつかんで強制的に窓側へ連行
「いい加減にしなさい、ここはあんたの部屋じゃないんだよ」
行った瞬間車内に「そうよそうよ」「ここは貴方の部屋じゃないのよ」だのブーイングが



587: 多分二分のに 2009/07/07 21:01:46 ID:UBkzxxtp

それがきっかけで車内のシニア全員(主に入口周辺)が「そうよそうよ、貴方だけの場所じゃないのよ」と抗議。
「ごめんなさい…」としぶしぶ座席を一人分開けるぼんず。
結局譲り合い的に揉めに揉めて誰かがぼんずの隣に落ち着いた。
その誰かがフォローで話し掛けてもぼんずは固まったままだった。
バス停終点にて誰もがぞろぞろ降りてく中で
私は皆の最後にぼんずが席を下りるのを待って「ごめんね、さっき痛かったっしょ?」って声かけたら
うつむいて「ううん…ごめんなさい…」って言っていた
そのやり取りをさらに見てたご婦人が最後まで残ってて「貴方この子の姉?お母様?他人なの?
だとしたら貴方偉いわ」と褒めて貰ったけど
子供って絶対恥かかされた後の大人のフォロー大切なのは自分の育ちで痛感。
「いや、知らないですけど…言ったら分かってくれる人だもんねーっ♪」ってその子に言ったら
「うん!」って言ってそのぼんずバス駆け降りて走ってった。
「気をつけて帰んなよー」って声掛けたら「うん!お姉ちゃんもねー!」って超笑顔で振り返って手を振ってバイバイしてくれた。

超爽やかな気分だった。

ハードカバーしても地下鉄で「おい、あいつ女のくせしてジャンプ(コミックス)読んでるぜ」って
何故か見抜いて陰口叩くガキと違って無垢な知能の素直さが眩しかった。


関連記事
こんな記事も読まれています
おすすめサイトの最新記事(外部サイト)





ブログパーツ
[ 2013/11/02 22:01 ] ◆暮らし バス | TB(-) | CM(4)

  1.  

  2. >ランドセルしょったぼんずが乗って来て

    バリー・ボンズなら当然だな
    [ 2013/11/03 01:34 ] [ 編集 ]
  3.  

  4. ※1
    なにそのコメ・・
    [ 2013/11/03 12:30 ] [ 編集 ]
  5.  

  6. 女が少年誌読んでも構わないと自分は思うがな…
    とある少年漫画誌なんか、あからさま女性向けの内容になりつつあるし
    [ 2013/11/03 13:16 ] [ 編集 ]
  7.  

  8. 女のくせに・男のくせに
    こういうことを平気で言う人間は、精神的にまだまだガキなんだと思ってスルーすることにしてる。
    [ 2013/11/03 17:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)