何故かもう便意は無かったが、殺意に近い怒りがあった。



364: 1/2 2009/04/18 00:55:47 ID:xEb6KqZL

留学先のロンドンにいたとき。
出先で猛烈な便意に襲わた俺がトイレに駆け込むと、
一つしかない個室トイレが使用中だった。
我慢しながらずっーと待つも、一向に中の奴は出てこない。

日本と違って街のトイレは少ないし、
防犯上制限されてる場合も多いし今さら余所は探せない。
何より俺の肛門は悲鳴を挙げていた。事実、熱い屁を繰り返していた。
ノックを試みるもまったく反応なし。

隙間から覗いてみる(ドアの構造が雑だから隙間がある)と、
白人のオッサンが雑誌読みながらニヤニヤ。じっと座ってる。
またノックをしたが相変わらずオッサンは雑誌を読んでいる。
たまらずドアの外から、「緊急だから頼む!」と呼びかけるも
完全にシカトされる。ニヤニヤしてずーっと座っている。
同時に隙間から俺が覗いてるのに気づいたらしい。
なんとオッサンは2本指を立ててこちらに向けて挑発しやがった。
(2本指はイギリス式中指立ての意。) つづく



365: 2/2 2009/04/18 00:56:51 ID:xEb6KqZL

(つづき)
また熱い屁がでたとき、今度は肛門から微量の糞が漏れたのが分かった。
何かがプツリとキレた。

その場で無言でパンツを脱いで、置いてあったバケツに放り込み
ケツも拭かずにズボンを履いた。バケツは水道水を足した。
何故かもう便意は無かったが、殺意に近い怒りがあった。

個室の外からオッサン頭上に一気にバケツをひっくり返してやった。
下の隙間から大量の水があふれ、当然俺の靴もビチャビチャになったが
一緒に俺のパンツが流れでてきたのが可笑しくて声あげて爆笑してしまった。

「ファーーーーーック!!!!なんとかかんとか!!!」

と叫ぶオッサンを尻目に、爆笑したまま猛ダッシュで走り去った。
結局、糞はできなかった。畜生。


関連記事
こんな記事も読まれています
おすすめサイトの最新記事(外部サイト)





ブログパーツ
[ 2013/11/09 10:01 ] ◆人々 | TB(-) | CM(6)

  1.  

  2. 清掃の人が大変だから次からはモップ汁と便器用洗剤を使いなよ、GJ
    [ 2013/11/09 11:15 ] [ 編集 ]
  3.  

  4. ワロタww
    [ 2013/11/09 11:41 ] [ 編集 ]
  5.  

  6. そりゃ出し切ってたら、便意は治まってるよなw
    [ 2013/11/09 14:57 ] [ 編集 ]
  7.  

  8. いや、脱いだパンツをバケツに入れただけだから糞は出してないぞw
    [ 2013/11/11 10:30 ] [ 編集 ]
  9.  

  10. 全部バケツに出してかけちゃえばよかったのにw
    [ 2013/11/12 11:02 ] [ 編集 ]
  11.  

  12. これはデキる日本人w
    [ 2014/03/14 20:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)