忘れもしない小学校6年の時、 受験でみんなが憔悴し切っていた。



206: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01 16:57:58 ID:YNfHkwzL

忘れもしない小学校6年の時、
受験でみんなが憔悴し切っていた。
公立は有名なDQN中学しかなく、みんなの親が必死だった。
好きなスポーツができなくなった奴。
塾ばかりで授業中に眠る奴。
今思えばとても小学生の雰囲気ではなかった。
見かねた先生が学級会の時間に
「君達は何の為にそんなに勉強をしているの?」
と言い、端から一人一人に言わせた。
大体が「しっかり勉強して将来の可能性を広げる為」とか、
親に躾られたような答えを言ってた。
更に先生が
「何の為に将来の可能性を広げるの?」
と言ってから所詮小学生だから答えられなくなってきて、
「答えられない事の為にそこまでやって君達は楽しいの?」
と言われて泣く奴も出てきた。
「君達は何の為に生きているんだ?」
と一人一人。
だがみんな答えられない。
「じゃあ今何をしたい?何をしたら幸せなんだ?」
と言うと、
サッカー、とか友達と遊びたい。とかポロポロ出てきた。
「何で生きているのか分からないなら、今どうしたら幸せになれるか考えたらどうだ?」
と言われ、その日は放課後に先生とみんなで楽しく遊んだ。
先生も親に働きかけてくれたようで、
みんなイキイキしていった。



207: 続き 2013/10/01 17:00:04 ID:YNfHkwzL

憔悴していて、それどころではないからイジメとか元々無く、
だからこそみんな一気に仲良くなって今でも交流がある。
諦めて公立に行った奴らも当然出たが、周りの色に染まらず助け合ってたみたいだ。
卒業の日に先生が
「君達は何の為に生きてるの?」
と一人一人聞いた。
「幸せになる為」と、
「分かりません」がほとんどだった。
先生は
幸せになる為→じゃあ幸せになる努力をしなさい。
分かりません→じゃあそれを分かる為に生きていく価値は充分あるね!
と言ってくれた。
先生のおかげでみんな胸のつかえが取れた。
あの淀んだクラスの雰囲気は酷かった。
先生も本当に大変だったと思う。

今でも心から感謝している。


208: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01 17:12:04 ID:/eXGL7P7

で、どこに武勇が?


211: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01 17:32:11 ID:YNfHkwzL

元々先生は、「小学生なのにみんなして受験というのが気に入らない」っていうタイプなんだよ。
勉強したい奴がやればいいというスタンスで、
そういう奴には、それなりにフォローしてた。

それで保護者とも何度か揉めてたらしいんだけど、
自分の考えを通して、俺らの事をどうにかしなければと思って言ってくれたんだ。
実際「こういう話をしてはいけない事になっているけど、君達の為に言うよ」
と前もって言ってた。

そういう事が原因か、保護者や教育委員会と揉めて、二年後には飛ばされてしまった。
母が教えてくれた。
なりふり構わず俺達の為を思ってくれた先生の紛れもない武勇伝だ。
ただ先生自体は当然のやるべき事だと思ってやっていたのだろうね。


212: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01 17:34:19 ID:BXUO6y0p

いい先生で裏山


214: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01 18:16:49 ID:LNgXMrqh

>>211
いい話だ。公立の教員にしとくにはもったいないw


関連記事
こんな記事も読まれています
おすすめサイトの最新記事(外部サイト)





ブログパーツ
[ 2016/11/02 16:01 ] ◆暮らし 学校 | TB(-) | CM(6)

  1.  

  2. これ親の方が正しいだろ
    塾とか中学受験をやたら敵視する公立の教員多いけど、
    DQN中学なんて入れたくないだろ・・・
    その家庭ごとの考え方があるんだから、首突っ込むなと言いたい。
    結果的に塾サボらせたんだろ?
    [ 2014/01/02 19:46 ] [ 編集 ]
  3.  

  4. この教師の行動には賛成できないなぁ
    ここで中学受験しなくても、大学受験だって資格試験だって同じだろ、これから先の人生、"理不尽だけど乗り越えられたら自分の人生が向上する"って事はいくらでもある
    辛いのを我慢してこそ道が開けることもある
    そういう時に"今このときの幸せを選ぶので受験やめます"なんて言えるか?言えないだろ

    小学生だから本能のままに遊ぶのが当然!受験なんてしなくて良い!ってのはおかしい
    親がそう言うならまだしも、先生が家庭の教育方針に口出すなよ
    親に受験を決意させるような公立DQN中学しかないなら、私立を受験させたいと思うのは当然の親心だろ
    教師に求められてるのは、こんな受験への反発心を煽るような方法じゃなくて、
    サポートだろ。
    [ 2014/01/02 20:13 ] [ 編集 ]
  5.  

  6. そうして先生の言葉に感化された少年少女達は
    りっぱなDQN大人になり超底辺の生活を送ったとさ
    [ 2014/01/03 13:15 ] [ 編集 ]
  7.  

  8. ※2
    その乗り越えなきゃいけないなんとやらを乗り越えるには早すぎる年齢って事だろ
    そもそも学校なんて親に言われて行くもんじゃない、DQN中学は安心できないと心配するのは親として正しいがだからって子供を押さえつけて無理矢理受験させていい道理にはならない
    [ 2014/01/03 17:26 ] [ 編集 ]
  9.  

  10. ※2
    小学生なんだから、自分たちの努力で自分たちの人生がどんな風に向上するのかわかってなかったんじゃないか?
    大学受験とかの頃になると、自分の考えや将来像に焦点が合い始めるから、自分の目的と向かい合うことが重要になってくるけど
    きっと自分たちの行動に意味を見出せていないからこんなに疲れ切ってるんだろう、と先生は判断したんじゃないか

    まぁ、公立がDQN校ばかりなら私立に行かせたがる親の気持ちもよくわかるけどね…
    [ 2014/01/04 14:26 ] [ 編集 ]
  11.  

  12. 感謝してる子もいるのは事実なんだろうけど
    一回も社会に出たことのない教師の
    典型的なお花畑の考えだな
    [ 2014/01/05 04:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)