対向車はいなかったものの、危険なので追い越しを諦めなくてはならなかった。



胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!11
515: おさかなくわえた名無しさん 04/03/09 00:42 ID:g97g4w7y

幅の広い田舎道を車で走っていて、前を走っていた車を追い越そうとした。
すると乗っていたのがDQNだったようで、追い越されまいとスピードを上げてきた。
数秒ほど2台が平行する形になり、対向車はいなかったものの、危険なので追い越しを諦めなくてはならなかった。
スピードを緩めると、なんと向こうもスピードを緩めて車線にもどれないように妨害してきた。
なので一気に加速し、相手がスピードを上げる前に強引に追い越して車線にもどった。
するとDQN車はパッシングをしたり煽ったりしてきた。
そこで俺は一計を案じ、スピードを徐々に上げていくことにした。
そしてタイミングを見計らってスピードを落とし、DQN車が自分を追い越すようにし向けた。
そのタイミングとは、いつも地元の警察がスピード違反を取り締まっているポイントのちょっと手前。
地元の人間ならたいてい知っているが、見通しが良くて交通量が少ないから、
よそから来た車はかならずここでスピードを上げて、よくつかまっている。
俺の計画は見事に成功し、そのDQN車はスピード違反で警官に呼び止められた。
それを横目に俺はドライブを続けた。





516: おさかなくわえた名無しさん 04/03/09 00:45 ID:k2xCujkh

>>515
GJ!


523: おさかなくわえた名無しさん 04/03/09 10:11 ID:/I0O6Ghd

うんうん、久しぶりに文句のつけようがない武勇伝だ。
しかも自分の手を汚さず司法の手にゆだねるなんてGJ!


関連記事

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)




ブログパーツ
[ 2017/05/02 08:01 ] ◆人々 DQN | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)