ウトから「○○家の嫁としての心得」というのを延々聞かされた。



勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その90
911: 名無しさん@HOME 2006/10/31(火) 01:15:35

結婚してすぐのことだけど、ウトから「○○家の嫁としての心得」というのを延々聞かされた。

・○○家の嫁になったからには家長であるワシに逆らうことは許さん・たとえ△(夫)が白と言ったことでもワシが黒と言えば黒
・何かするときには必ずワシに伺いを立てること・○○家の嫁ということはワシの嫁でもある・△よりもワシを第一に立てて大切にしろ

もうね、素で「はぁぁぁ?」って。多分、ハァ?のAAそのまんまの顔してたと思う。

「平成の御世に何時代錯誤なことを仰ってるんですか? そんなでたらめを言われても、何一つとして聞けることはありませんから。」
と、ストレートに答えたらウトぶち切れ。ワシの言うことが聞けんのかああっ!!!って怒鳴り散らされて、こっちは引きまくって妙に冷静に。
「旧家制度のことを仰りたいんですか?」と聞いたら、そうだ、わかってるじゃないか、との返事。

「そういうことなら長男が嫁を娶ったら親は長男に年金を含む全ての家督を譲って隠居するんですよね。
 ということは、今後家長は夫さんになりますね。もちろん家長である夫さんを今後はしっかり立てていきます。
 お義父さんも安心して隠居生活を楽しんでくださいね。」

そしたらまた切れた。ワシを蔑ろにする気か!とか何とか。

「お義父さんが旧家制度に従えと今仰ったところですよ。
 それとも私が知らないと思って都合のいい嘘をついていたんですか?
 だいたい、いまどきそんな恥ずかしいこと、本気で夫さんの前で言えるんですか?」

そしたら、言えると。
そこでその話は一旦打ち切って、夫帰宅後、直接夫に言ってもらうことにした。
どう都合よく話を変えるかと思って聞いていたら、思いっきりそのまま言ったよ。当然夫ぶち切れ。

「何がワシの嫁だ!もう二度とオヤジに嫁子を会わすことはないからな!」

以来、私のみ絶縁させてもらってます。





912: 名無しさん@HOME 2006/10/31(火) 01:21:00

体に爆弾くくりつけて自ら火の中に飛び込んで行くとは
なかなかGJなウトさんですなw


913: 名無しさん@HOME 2006/10/31(火) 01:27:10

>>911 絶縁してだいぶ経つの?

そろそろ「いや、あれはだな、そういう意味ではなくてな…そろそろ
誤解を解きたいんだが」なんて擦り寄ってきてませんか?
911さんのみ絶縁ってのが気になって。
夫はまだ接触してるんでしょ?その旧家制度ウトと。


914: 名無しさん@HOME 2006/10/31(火) 01:36:16

>>911です。

>>912
私自身のスカ発言じゃないからちょっと迷ったけど、思い出したので書きました。
自爆ウトにGJありがとうございます。

>>913
元々それほど仲のいい親子じゃないから、年に2、3回、ウト宅へ顔を出す程度ですね。
お正月に1回と、あとは何かの弾みで思い出したときぐらい。
しかも行っても2時間ぐらいですぐ帰ってきてます。

ウトの方からも年賀状とお歳暮お中元以外、全く接触ないから今のところ心配してないし
ウトマンセーのコトメが同居してるんで、もうすっかりお任せです。


関連記事

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)




ブログパーツ
[ 2014/08/16 22:01 ] ◆人々 | TB(-) | CM(1)

  1.  

  2. ちゃんと人身御供もいるみたいだし、良かったね
    [ 2014/08/17 13:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)