彼女のストーカーと話し合い。ポケットにナイフ。



57: おさかなくわえた名無しさん 03/03/18 16:02 ID:41W+RX49

当時付き合っていた彼女がストーカー被害にあっていた。
相手は俺も面識がある奴。
そいつは某フルコンタクト空手ヘビー級の黒帯。
俺はアマチュアだが試合にも出場しているライト級ボクサー。
話をつけに行った。だが、逆恨みで火に油を注ぐ可能性があったので
喧嘩をする気は全く無かった。
上手く話し合いでケリがつけばラッキー。
駄目なら、相手の気が済むまでボコられる積もりだった。
どうやっても駄目なら・・・刑務所に入る覚悟(相手を殺す)でポケットにナイフを
忍ばせて話し合いに出掛けた。



58: 03/03/18 16:04 ID:CIvMwnrW

ドキドキ


60: 57 03/03/18 16:05 ID:41W+RX49

相手に俺の覚悟と言うか、本物の殺気が伝わったらしく
話し合いで片付いた。
後で相手の奴の知り合いから小耳に挟んだ話だが、
そいつは知り合いの女のコに片っ端からストーカーしていたらしい。


62: 57 03/03/18 16:08 ID:41W+RX49

「もう心配いらないよ。俺がカタをつけた」って彼女に伝えた時、
彼女の瞳に浮かんだ涙を見て、
あ~、俺って男だなとしみじみ思ってしまった。


64: 03/03/18 16:17 ID:CIvMwnrW

>>62
カッコイイ!!!
>>63
逆に、ナイフを取り上げられて刺される場合もある。


63: おさかなくわえた名無しさん 03/03/18 16:14 ID:Qk7Ejp8t

ポケットにナイフをしのばせてことにあたれば万事解決ということだな


65: おさかなくわえた名無しさん 03/03/18 16:32 ID:e4bNGW5k

つーか警察って何?って気分になるな。
いや、そう思う俺がすでに左翼に洗脳されているんだろうか?
人間の基本って自衛なのかなー。やっぱ火の粉は自力で払う根性も大切かもな。


66: 03/03/18 16:33 ID:CIvMwnrW

>>65
そりゃ警官だって人間だもん。面倒なことには関わりたくないのが人情。


70: 57 03/03/18 16:44 ID:41W+RX49

自分がどうのと言うより、自分の大切な人くらい自分の手で守りたいと思います。
実は警察にも相談したのですが、本当にいい加減な対応でガッカリしました。
凄く悠長なんですよね。


71: おさかなくわえた名無しさん 03/03/18 16:47 ID:Qk7Ejp8t

会社の面接に行く。ドキドキするなあ→ポケットにナイフ

初めて人前でスピーチ。緊張するなあ→ポケットにナイフ

出産に立ち会う。どうしよう→ポケットにナイフ





関連記事
こんな記事も読まれています
おすすめサイトの最新記事(外部サイト)





ブログパーツ
[ 2012/09/17 22:18 ] ◆犯罪 ストーカー | TB(-) | CM(5)

  1.  

  2. ボクサーだったら、ごく小さい得物(金属製のボールペンとか釘等)でも、相手が圧倒的に格闘技の技量が上で無い限り、かなり一方的に勝てる。
    後の先てやつで、相手が出してきた手なり足なりをチクチクすればいいだけ。
    防御(回避)がそのまま攻撃になる。
    まあ、現代に残ってる各種格闘技は、みんな似たような事出来るらしいけど。
    違うのは、最初から得物を使う事を前提にしているかそうでないか。
    軍隊格闘技に組み込まれた物は、全部得物込みに改良されてるらしい。
    しかしまあ、フルコン空手黒帯のストーカーってこええなあ。
    [ 2013/01/25 02:15 ] [ 編集 ]
  3.  

  4. 格闘技経験者がそんなトロい攻撃する訳ないだろw
    [ 2013/03/08 21:54 ] [ 編集 ]
  5.  

  6. フルコン空手黒帯とか人間凶器だぞ。
    いくらボクサーでもライト級じゃあ分が悪いってレベルじゃねぇ。
    [ 2013/04/10 09:53 ] [ 編集 ]
  7.  

  8. コメ71で盛大にワロタ
    [ 2013/07/21 15:35 ] [ 編集 ]
  9.  

  10. ※1さんかっけーっす! ぜひ動画に上げてください!
    よっぽど目が良くて相手の動きに即座に対応できる身体能力をお持ちなんですね!

    …普通に殴ったほうが早くね? てか蹴り止められるとは思えんが。
    [ 2014/04/18 12:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)